ボールペン字講座の通信と教室通学を比較

字を習うには、教室に通う方法と通信でボールペン字講座を受ける方法の2つがあります。どちらが自分に適しているか考えて選びましょう。

 

ボールペン字の通信講座の特徴、メリット、デメリット

通信講座のメリットはいつでもどこでもできるということですね。

 

移動時間や交通費もかかりませんし、主婦なら家事の合間などのちょっとした空き時間に、サラリーマンなら仕事の昼休みや家に帰ってからの深夜でも練習できます。

 

また、自分のペースで自由に進めることができますから、6ヶ月分のテキストでも時間のあるうちに2〜3ヶ月で終わらせてしまってもかまいませんし、1年かけてのんびりと進めることもできます。

 

デメリットは簡単にサボれるという所です。全く手をつけずに放っておいても咎める人は誰もいません。けれどせっかくお金を払って申し込んだのですから、少しずつでも進めていく人が大半です。

 

教室に通学するボールペン字講座のメリット・デメリット

 

通学のメリットは先生が目の前で指導してくれるということです。

 

一人ではやる気にならなかったりしても他に人がいるとやる気になったりするものです。自己管理が難しいという人にはいいかもしれません。

 

デメリットは教室に行くまでの移動時間や費用がかかるということ。近くに教室があればいいのですが、良さそうなところがなかなかない場合もあります。

 

また、気の合う先生ならいいのですが、ちょっと気難しい人だったり先生と合わないと段々と行くのが億劫になってロクに上達しないままやめてしまうこともあります。

 

教室の場合は、大人だけの教室もありますが、子供と一緒に受ける場合もあります。子供同士ついおしゃべりしてしまったりふざけあったりしてしまう子もいますから、その中に大人が入るのはちょっと落ち着かないかもしれません。